勉強の仕方が分からない子、消極的な性格の子

個別指導塾の最大の特徴は、講師がマンツーマンで教えてくれることです。同時間に少人数の生徒で構成され、問題を解く時間と質問をする時間に分けられるかたちで授業が進みます。講師が別の生徒を指導している間に問題を解き、自分の順番になった時に講師に質問をするというものです。

生徒のレベルに応じた指導が行われますので、集団授業についていけない子や勉強の仕方が分からない子に向いているでしょう。入塾の際に勉強する習慣が無かったとしても、勉強の仕方からサポートしてくれることは心強いはずです。

また、大きな集団の中で積極的に発言できない子もいるでしょう。この場合、不明点があってもなかなか質問ができず、分からないところをそのままにしてしまい、勉強が更に遅れてしまう可能性があります。個別指導であれば、周りに圧倒されることもなく、気軽に質問ができるため、理解をした上で次に進むことができるでしょう。

勉強と両立させたいことがある子

部活に熱心に取り組んでいる子もいるでしょうし、習い事をたくさんしている子もいるかと思います。集団指導の塾では、授業時間が固定され、通うことが難しい場合もあるでしょう。個別指導であれば、それぞれの生徒のスケジュールに応じて授業を選択することが可能です。

部活の試合の前であれば、練習に集中したいでしょうし、習い事の発表会があるかもしれません。塾に行くことが負担になる場合もあるのではないでしょうか。部活や習い事に力を入れながらも、成績を落としたくないという向上心をサポートできるのも、オーダーメイドの授業計画を立案できる個別指導塾の強みです。

勉強との両立を望む子にとって、個別指導塾の柔軟性は大きなメリットであると言えるでしょう。

冬期講習は、受験直前の対策を効率よく行えることや、学習の遅れを取り戻せるといった多くのメリットがあります。